山口マツダ CORPORATE PROFILE

すべての行動は“ありがとう”のために!代表取締役社長大原敏之

 弊社は1955年2月に設立して以来、「お客様の真のカーライフ・パートナー」としてマツダブランドの商品を山口県下全域で販売すると共にクルマに関わるすべての商品を通じてお客様が安心しご満足のいくカーライフを送ることが出来るように真心を込めてお客様ご自身とそのおクルマのケアとサポートを続けております。また、そのような企業活動を通して常に地域の皆様と共にあることを自覚し地元に根ざす企業として地域社会やコミュニティーに貢献することを続けてまいりました。
 そして、2015年には創業60周年を迎えました。我々はこれからも「お客様の喜びが我々の喜び」「お客様の喜びが我々の誇り」「お客様の喜びが我々の幸せ」という確固たる理念のもとでみんなの顔が笑顔であふれるようなお客様と我々の絆が広がることを目指しております。その実現のために単にお客様へ商品やサービスを提供するだけではなく、社員1人1人が「感謝の心」=「ありがとう」の言葉は誰にとっても“最高の喜び”として“活力の源”であるという想いを持って行動し、お客様へ幸せ、感動をお届けします。

山口マツダグループ

グループの総合力で、お客様のカーライフとそれを取り巻く生活全般をサポート。
山口マツダグループは多岐にわたるカーライフを提案し、その実現へのお手伝いをする会社です。

山口マツダグループ

一期一会に思いを込めて

  • 私たち山口マツダは、クルマの販売にとどまらず、お客様が楽しく安心してカーライフを送れるように様々なサービスを提供します。クルマは、より豊かな暮らしを育むパートナーでもあります。そんなクルマから広がる想いをメーカーは「Zoom-Zoom」〜子供の頃に感じた動くモノへの憧れ〜と表現しています。その想いを当社も共有し、すべてのお客様に実感して頂けるようにサポートしていきます。

山口マツダの基本姿勢

お客様への想いを表す代表的なものは2・1活動です。営業スタッフはお客様のお役に立てることはないか、ご不満やお困りごとがないかを、2ヵ月に1回以上コンタクトして状況をおうかがいします。クルマを通してお客様のあらゆる生活場面での相談役となり、ライフスタイルの変化など状況に応じた提案も行い、お客様のカーライフを末永くサポートします。さらには、モノと情報の発信拠点となり、人から人へとつないでいく、いわば地域商社の役割も果たします。

お客様のカーライフアドバイザーとして、整備のプロとして、安心・安全を提供し「お客様のお役に立てること」を常に考えています。

お客様の命とクルマという極めて大切なものを扱うという基本を忘れることなく、日進月歩のエコ技術を始め様々な技術革新に対応するため、常に知識と技術を研鑽し安心してカーライフを送っていただける体制を整えています。お客様の小さな疑問やご不安にもお応えし、先進の整備と丁寧な説明で、お客様とのコミュニケーションを大切にして「安心」を「感動」に変えるサービスを提供いたします。

“共”に“育つ”

山口マツダでは、“人財”が成長を支える最大の要素であり、多様な価値観や強みを持つ“人財”こそが、ブランドであり企業を強くすると考えています。そのために、一人ひとりを大切にし、人を育てることで自分もさらに成長していく「共育思想」のもと、社員育成・教育を強力に進めています。「育つまで育てる」を基本理念に、お客様の期待を越える喜び・感動をお届けできる「人」づくりを推進し続けます。

地域貢献

お客様と地域に対する感謝の気持ちと、人と人との縁を大切にした信頼関係の構築が、
地域のニーズに応える社会貢献につながります。

  • レノファ山口FC オフィシャルトップパートナー

    山口県のサッカークラブ レノファ山口FCを
    応援しています。

  • スポーツ支援・・・山口マツダ杯少年サッカー大会

    毎年開催され、山口県内全域、福岡、広島、大阪からも参加のある、小学校5年生を中心とした
    スポーツ少年団やクラブチームのサッカー大会で、昭和58年の第1回大会から全面的に後援
    しています。

  • テレビキャンペーン…たくましい防長っ子を

    県内各地域でスポーツを中心に活動するグループを紹介し応援するテレビCM「たくましい防長っ子を」をKRYと協同で展開しています。

  • 環境保護活動…「エコアクション21」推進中

    持続可能な社会を構築するために環境省がガイドラインを策定し認証・登録を行うエコアクション21制度。山口マツダの基本理念「自動車販売・自動車整備などの全ての事業活動において、自然との調和を図りながら、地域と共生し、地球環境の保護と豊かな社会づくりに貢献する」を確立するため認証を推進中です。

CORPORATEHISTORY会社略歴

  • 1942年(昭和17年)

    創業

  • 1955年(昭和30年)

    創立

  • 1960年(昭和35年)

    (株)マツダオート山口分離 (株)マツダアンフィニ山口に改称

  • 1975年(昭和50年)

    防府車輌(株)設立

  • 1983年(昭和58年)

    (株)オートラマ新山口設立 現/(株)オージス

  • 1984年(昭和59年)

    (株)マツダ部品山口販売設立

  • 1995年(平成 7年)

    (株)ファーレン山口設立 現店舗名フォルクスワーゲン山口・下関

  • 2002年(平成14年)

    ボルボ車・ランドローバー車販売開始

  • 2003年(平成15年)

    (株)マツダレンタカー山口設立

  • 2005年(平成17年)

    創立50周年事業実施

  • 2010年(平成22年)

    (株)マツダアンフィニ山口と合併

  • 2011年(平成23年)

    (株)オージス設立 輸入車事業を統合

  • 2014年(平成26年)

    創立60周年事業実施

  • 2017年(平成29年)

    県内初のマツダ新世代店舗オープン(岩国店)