山口マツダ  防府西店

店舗外観

★店舗外観01 (2).jpg
 
〒747-0836  山口県防府市植松252-2
TEL:0835-38-3131 FAX:0835-38-4444
時計アイコン 営業時間:10:00~18:00
カレンダーアイコン 定休日:毎週火曜日、毎月第1/3水曜日
  • WiFi
  • キッズコーナー
  • バリアフリー
  • サイクルエイド
  • ドリンクコーナー
  • 授乳室
  • 商談予約 商談予約
  • 試乗車一覧・予約 試乗車一覧・予約
  • カンタン見積もり カンタン見積もり
  • カタログ請求 カタログ請求
  • 中古車在庫一覧 中古車在庫一覧
  • お店に電話する お店に電話する
  • お店に行く お店に行く

※試乗車は予告なく変更する可能性があります

お店のブログ

MX-30のフリースタイルドアが「子どもに優しい」と評価!第15回キッズデザイン賞を受賞。

2021.10.02
MX-30のフリースタイルドア。iPhoneの超広角レンズで撮影。

MX-30のフリースタイルドア。iPhoneの超広角レンズで撮影。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「マツダ車はデザイン性がいいけど、
 子ども連れだとちょっと…」
「ラクに赤ちゃんを乗せられる
 マツダ車はないのかな…?」

そんなお悩みは、
前後とも90度近く開く
フリースタイルドアが特徴のMX-30が
解決できるかもしれません。

この度、MX-30は
第15回キッズデザイン賞の
全受賞作品234点の中から、奨励賞となる
「キッズデザイン協議会会長賞」を
受賞しました。

採用されているフリースタイルドアが
「子どもも安心安全な乗降システム」として、
高く評価されています。

フリースタイルドアは
センターオープン式のドア構造。
ドライバー席からの移動なしで、

後部ドアを操作できるのが
大きな特徴です。

通常のドアでは、
チャイルドシート装着がしづらいですが、
MX-30はドアがセンター開きですので、
前席からの操作が容易に。

運転席から移動せずに、後席へのアクセスが可能。こちらも超広角レンズにて。

運転席から移動せずに、後席へのアクセスが可能。こちらも超広角レンズにて。


また、ベビーカーからお子さんを降ろして
後席のチャイルドシートに乗せるのも
フリースタイルドアであれば、
とてもスムーズにできますよ。

想像される以上にラクラクです。

通常は、前席と後席の間にあって、
操作などで邪魔になりがちな
センターピラーも、MX-30にはありません。
これが、スライドドアとは
違うポイントでしょう。

フリースタイルドアの採用によって、
子ども連れでの乗り降りの容易さや
妊婦さんなどの負担が軽減され、
安全性が高められているのです。

ただ、フリースタイルドアは
他にない、とても独特な機構ですので、
どうしても取っつきにくいという印象が
先行してしまい、利用シーンが
なかなか想像できないと思います。

そこで、ご検討の際は
お子さまをお連れの上、
当店にあるMX-30の試乗車で
実際にその利便性を
ご体験されてはいかがでしょうか?

ご試乗の際は、
当店スタッフもサポートしますので、
ぜひお気軽にお声がけくださいね。

早期納車が可能な中古車!6速MTのロードスターや高年式のCX-5、MAZDA2(マツダ2)など在庫多数。

2021.09.24
6速ミッションの中古車ロードスター。後ろにはMAZDA2を3台、展示中です。

6速ミッションの中古車ロードスター。後ろにはMAZDA2を3台、展示中です。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


さまざまな要素によって、
新車をご注文いただいたお客様には
いま、ご納車まで2~3ヵ月ほど
お待ちいただいている状況です。

そこで、お急ぎのお客様は、
高年式の中古車も視野に
入れられてはいかがでしょうか。

当店には現在、
高年式のおすすめ中古車が
多数、在庫しています。

展示場の目玉車は、
H27年式のロードスター。
6速ミッション車で、
シートもレザー仕様の1台です。

また、MAZDA2(マツダ2)も
3台を在庫しています。
全て令和2年式、ガソリン車で、
当店で使用していた試乗車もあり、
状態のいいものが揃っていますよ。


到着したばかりのCX-5。背中合わせで、CX-8も在庫していますよ。

到着したばかりのCX-5。背中合わせで、CX-8も在庫していますよ。


CX-5とCX-8も、
それぞれ2台ずつ展示中です。
CX-8は、令和1年と2年式があり、
2.5Lガソリン、2.2Lディーゼルの
ラインナップ。

写真の白色のCX-5は、
H30年式の2.5Lガソリン車です。
到着したばかりですので、
当店の中古車一覧には、まだ
掲載されていません。

手頃な価格帯の軽自動車も、
数台ほど、展示しています。

中古車は新車と違って1点もの。
在庫の回転も早いため、
気になる車両がございましたら、
すぐスタッフまで、お問い合わせを
いただければと存じます。

また、他店に在庫している車両も
取り寄せが可能ですので、

当店専用のLINEからでも、
お気軽にお声がけくださいね。


当店の中古車在庫データは

→ こちらをタップ!


MAZDA2(マツダ2)に採用のプラチナクォーツメタリック!サンリットシトラスの試乗車。

2021.09.17
他店の「サンリット シトラス(Sunlit Citrus)」の試乗車を拝見(プラチナクォーツメタリック)。

他店の「サンリット シトラス(Sunlit Citrus)」の試乗車を拝見(プラチナクォーツメタリック)。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


先日、他店に立ち寄る
用事がありましたので、そこに
配備されていたMAZDA2の特別仕様車
「サンリット シトラス(Sunlit Citrus)」
を見せてもらいました。

まず注目したのは、新たに昨年
CX-8の一部グレードへ採用されたボディ色
「プラチナクォーツメタリック」。

ご覧の通り、MAZDA2にも採用されました。


一見ただのクリーム色に見えますが、
ポリメタルグレーメタリックと同様、
陽射しの加減でさまざまな表現を見せる、
不思議なカラーです。

次に、ドアを開けて
インテリアをのぞいてみましょう。

「グランリュクス」と呼ばれる
スエード調の人工皮革が採用された
シートは、とてもなめらかな手触り。

シート中央に施された
アクセントストライプも
柑橘系の爽やかな色合いで、
同色のドアトリムと相まって
非常に明るい雰囲気でした。

とても爽やかで、明るいインテリア。

とても爽やかで、明るいインテリア。


さらに、実際に試乗すると、
筆者が保有する以前のモデルと比較しても
静粛性がたいへん向上しており、
快適な室内空間が実感できます。

合わせて改良され、燃費も向上した
1.5Lのガソリンエンジン「SKYACTIV-G」は、
運転中もストレスがなく、
とてもキビキビ走ってくれますよ。

専用カラーのキーカバーは
見るのを忘れてしまったのですが、
ホワイトとイエローの2つが付属しますので
気分に合わせて手元に置けますね。

また、当グレードは中央のモニターに
クルマの周辺情報が映し出される
「360°ビューモニター」も標準装備。
狭い駐車場でも安心ですよ。

プラチナクォーツメタリックの色合いや
明るく上質な室内空間は、
写真ではなかなか伝わりませんので、
ぜひ、店頭でお確かめください。

当店には「サンリットシトラス」の
試乗車は配備されていませんが、
近隣店舗から
取り寄せての試乗も可能です。
ぜひお気軽に、お申し付けくださいね。

愛車を最新スペックに!「マツダスピリットアップグレード」の第2弾が発売開始。

2021.09.09
当店試乗車のCX-30。写真はガソリンエンジンの20Sです。

当店試乗車のCX-30。写真はガソリンエンジンの20Sです。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「ディーゼルのMAZDA3を愛用しているけど、
  現行の1.8Lはパワーが上がって羨ましい…」
「自分のCX-30も、追加作業で
  アップグレードできないのかな…」

そんな悩みを抱えていませんか。

実はこの度、
エンジン制御プログラムを最新化して、
改良型モデルと同様のエンジン出力にできる
新サービスが発売されました!

MAZDA3、CX-30に搭載される
1.8Lクリーンディーゼルエンジン
SKYACTIV-Dは、2020年11月、12月と
商品改良され、出力が向上しました。

最高出力が116PS→130PSに高められ、
幅広い回転域で力強いトルクを発揮。
アクセル操作に対する応答性も向上します。
また、燃費性能は変わりません。

トルクが向上すると、
動き出しからスムーズで気持ちのいい
加速感となりますので、
例えば高速道路の合流でも
安心して操作できるように。

これによって、
改良されたモデルでは
走行中にストレスを感じることが減り、
ドライブがさらに楽しくなっています。

この商品改良を、新サービス、
「MAZDA SPIRIT UPGRADE D1.1」
(マツダ・スピリット・アップグレード)
によって、以前のモデルにも
適用できるようになったのです。

サービスの内容は、
エンジン制御プログラムの最新化、
つまり、クルマのコンピュータ内にある
プログラムの書き換えです。

コーションプレートはこの位置にあります。

コーションプレートはこの位置にあります。


昨年11月、道路運送車両法の一部が改正され、
ソフトウェアアップデートによる
使用中の車両の性能変更や、
機能の追加が可能となりました。

マツダは他社に先駆け、サービスを導入。
SKYACTIV-X向けに先行実施しましたが、
今回より、有償の商品として
SKYACTIV-D 1.8Lのオーナーへ
ご提供いたします。


当サービスの概要は、以下の通り。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
・当店販売価格 : 51,480円(税込)
 (ソフトウェア 46,200円+作業工賃 5,280円)
・作業時間 : 30分
・性能変化 : 最高出力の向上

 (116PS/4,000rpm → 130PS/4,000rpm)
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

また、対象の車台番号は、以下の通りです。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
・MAZDA3 : BP8P-100012 ~ BP8P-110288
・CX-30  : DM8P-100006 ~ DM8P-112162
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

愛車の車台番号は、
クルマに乗っている「車検証」か、
上の写真のコーションプレートで
確認が可能ですよ。

なお、出力向上による加速感は、
個人によって差があります。
そして、一度書き換えてしまうと、
以前の仕様に戻すことはできません。
その点は、ご了承ください。

同じ1.8LのSKYACTIV-Dを搭載した
CX-3は、今回のアップグレードでは対象外。
今後の対応についても、未定です。


当店でも早速、

MAZDA3にお乗りのお客様に

ご用命をいただいております。

対象車両にお乗りのお客様で
ご興味のある方は、当店スタッフまで、
お気軽にお声がけくださいませ。

地味?おしゃれ?MAZDA2(マツダ2)のポリメタルグレーメタリックを紹介。

2021.09.03
当店に配備された、ポリメタルグレーメタリックのMAZDA2試乗車。

当店に配備された、ポリメタルグレーメタリックのMAZDA2試乗車。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「新しいクルマ、何色にしようか…」
「ソウルレッドもいいけど、

  派手なのはちょっと…」

そんなお悩みを抱えてはいませんか。
ボディカラーは一度決めると
変えられませんので、迷ってしまうお気持ち、
よく分かります。

そんなあなたに
おすすめのボディ色が、ご覧の
ポリメタルグレーメタリックです。

今回、商品改良され、新しく
当店に配備されたMAZDA2(マツダ2)の
試乗車が、この外装色となります。

マツダの”魂動”デザインを
際立たせるために開発された、
”匠塗”(たくみぬり)の第3弾となる特別色。

2019年、MAZDA3(マツダ3)の

発売とともに、新しいボディカラーとして

発表されました。

”匠塗”は他に、
「ソウルレッドクリスタルメタリック」と、
「マシーングレープレミアムメタリック」が
あります。

カラーの基となったのは、なんと
「ポリ塩化ビニールのパイプ」。

樹脂と金属の複合を
イメージして、マツダが独自に開発した、
新しい質感のボディカラーとなります。

樹脂のような色合いなのに、
金属のような質感。
このカラーのクルマは、何色とも説明できない、
不思議な雰囲気になりますよ。

マシーングレープレミアムメタリックのMAZDA3と並べて撮影。

マシーングレープレミアムメタリックのMAZDA3と並べて撮影。


ご覧の通り、当店の試乗車
「ブラックトーンエディション」とも
非常にマッチしていますね。

このポリメタルグレーメタリック、
(一社)日本流行色協会(JAFCA)主催の
オートカラーアウォード2019において、
「グレーに新しい領域をつくった」として
グランプリを受賞しています。

当店の試乗車には、
もう1つのグレー系統カラー、
「マシーングレープレミアムメタリック」の
MAZDA3がありますので、
並べて撮影してみました。

実際にご覧になられると分かりますが、
見る角度によっては、
濃淡が逆転するのが面白いですよ。

今回は、おすすめのボディカラー、
「ポリメタルグレーメタリック」を
紹介しました。

当店にある、グレー系統の試乗車、
MAZDA2とMAZDA3を実際にご覧の上、
マツダこだわりの質感を感じてみてください!


山口マツダ  防府西店 アクセスマップ

topへ