山口マツダ  防府西店

店舗外観

★店舗外観01 (2).jpg
 
〒747-0836  山口県防府市植松252-2
TEL:0835-38-3131 FAX:0835-38-4444
時計アイコン 営業時間:10:00~18:00
カレンダーアイコン 定休日:毎週火曜日、毎月第3水曜日
  • WiFi
  • キッズコーナー
  • バリアフリー
  • サイクルエイド
  • ドリンクコーナー
  • 授乳室
  • 商談予約 商談予約
  • 試乗車一覧・予約 試乗車一覧・予約
  • カンタン見積もり カンタン見積もり
  • カタログ請求 カタログ請求
  • 中古車在庫一覧 中古車在庫一覧
  • お店に電話する お店に電話する
  • お店に行く お店に行く

※試乗車は予告なく変更する可能性があります

お店のブログ

「オルガン式ペダル」を採用する3つのメリット!マツダ製の全車種に装備されたアクセルペダルを解説。

2022.01.20
マツダ製モデルが採用する、オルガン式アクセルペダル。踏み込む足とペダルの動きが一致しており、踏み変えやすいのが特徴です。

マツダ製モデルが採用する、オルガン式アクセルペダル。踏み込む足とペダルの動きが一致しており、踏み変えやすいのが特徴です。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「普通の吊り下げ式ペダルと

 オルガン式ペダル、何が違うの?」
「オルガン式ペダルって

 一体、どんなメリットがあるの?」


そんな疑問をお持ちではないでしょうか。
店頭でも、お客様からよく尋ねられます。


マツダが製造する車両の
アクセルペダルには、
全車種に「オルガン式ペダル」が
採用されています。

通常のペダルとは異なる構造で
コストもかかっているこの方式を、
なぜマツダは採用しているのか、
確かに疑問ですよね。

実は、オルガン式のアクセルペダルには
以下のメリットがあります。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
1)ペダルがコントロールしやすくなる
2)運転時の疲労が軽減できる
3)ペダルの踏み間違いを減らせる
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

これらの利点について、それぞれ
詳しく見ていきましょう。

まず、オルガン式ペダルは
足のかかとを床に付けて踏み込む際に
足とペダルの動きが同じ方向となります。
そのため、かかとの位置が変わりにくく、
操作しやすいという利点があるのです。


一般的な吊り下げ式のアクセルペダル。ペダルの動きと踏み込む足の動きが異なります。

一般的な吊り下げ式のアクセルペダル。ペダルの動きと踏み込む足の動きが異なります。


またマツダ製の車両は、前の車輪が
少し前側にレイアウトされており、
運転席の空間を妨げません。
その結果、アクセルペダルはシートに座って
自然と足を出したところに位置しています。

これに、1つ目の利点である
かかとがずれにくいことも加わって、
無駄な動きがなくなり、
右足の疲労を軽減できるのです。

さらに、オルガン式ペダルは
踏み間違いを減らせる点も大きなメリット。

マツダ製の車種におけるブレーキペダルは、
一般的な車と同様の「吊り下げ式」です。
アクセルペダルとは動きが異なり、
踏み変えもスムーズに行えるため、
とっさの時の踏み間違いが起きにくいのですね。

今回は、マツダ製の全車種に
採用される「オルガン式ペダル」の
3つのメリットについて、
詳しく解説しました。

当店では、
コンパクトカーのMAZDA2(マツダ2)から
人気SUVのCX-5、ラージSUVのCX-8まで、
マツダ製の主要モデルを試乗車として
ご用意しています。

ぜひ一度、操作しやすく疲労も少ない
マツダこだわりのオルガン式ペダルを、
当店の試乗車でご体感くださいね。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

ロードスターも商品改良され新型に!「990S」などの特別仕様車を追加し、運転が楽しくなる新技術「KPC」を採用。

2022.01.14
当店に配備されている、現行型の試乗車「ロードスターRF」。

当店に配備されている、現行型の試乗車「ロードスターRF」。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「毎日の通勤路を、楽しく走りたい…」
「運転していて、ワクワクする車に乗りたい!」

そんなあなたの悩みを
解決してくれる
マツダの名車、ロードスター。

実は、昨年末に
商品改良が発表されています。

主な改良箇所は、以下の通り。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
1)特別仕様車「990S」追加
2)特別仕様車「Navy Top」追加
3)RFの新機種「VS Terracotta Selection」追加
4)旋回時に車体を安定させる技術「KPC」を採用
5)新色「プラチナクォーツメタリック」追加
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

注目すべきポイントは、
やはり特別仕様車「990S」でしょう。
こちらは
ロードスター初となる
「走り」に特化したモデルです。

990kgという軽量グレードをベースに、
16インチの特製アルミホイールの装備と
990S専用に調整された車体によって、
ますます軽快で楽しい車に
仕上がっています。

専用のデザインとして、
ダークブルー色のソフトトップ(幌)を初め、
ブレーキやエアコン吹出口などが青色に統一。
フロアマットも、ブルーステッチ入りの
専用品がオプションとして用意されます。

RFは手元のスイッチで、ルーフが流れるように美しく開閉します。

RFは手元のスイッチで、ルーフが流れるように美しく開閉します。


もう1つの主な改良ポイントは、
新技術「KPC」の採用です。

「KINEMATIC POSTURE CONTROL」
(キネマティック・ポスチャー・コントロール)
の略称であり、左右に曲がる際に
車の姿勢を安定させる、
後輪駆動(FR)専用の技術となります。

全てのグレードに採用されるKPCは、
これまでのロードスターの持ち味である
軽快さはそのままに、
車体が左右に傾く挙動をできるだけ抑制し、
安定感をもたらせてくれるのです。

KPCは、姿勢を安定させることに
特化していますので、
とても自然な感覚で運転できます。
もちろん、乗り心地は
従来のモデルと変わりません。

特に、高速道路の出入り口や
カーブが連続する山道などにおいて、
ロードスターのテーマである
「人馬一体」を、より感じられますよ。

ルーフの開閉をメーターでグラフィカルに確認できるRFは、新機種「VS Terracotta Selection」が追加されます。

ルーフの開閉をメーターでグラフィカルに確認できるRFは、新機種「VS Terracotta Selection」が追加されます。


なお、今月に発売を予定している
ロードスターの試乗車は、
山口マツダの14ある店舗のうち
5つのお店のみ配備されます。

うれしいことに
防府西店もその1つであり、
軽量な特別仕様車「990S」の
6速ミッション車が
1月下旬に到着予定です。

今度のボディーカラーは、
ソウルレッドクリスタルメタリック。
お店に配車されましたら、
改めてご案内しましょう。

今回は、商品改良された
マツダ・ロードスターについて
詳しく解説しました。

ロードスターは
今ご注文をいただくと納車は「4月」で、
他のマツダ車と同様のスケジュール感です。
ご検討のお客様は、ぜひお早めに
ご相談くださいね。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

初売りの注目は、商品改良した「CX-3」!特別仕様車「Super Edgy(スーパーエッジー)」を解説。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022.01.05
昨年末に来ていた、CX-3のスーパーエッジー。ボディカラーは「プラチナクォーツメタリック」。

昨年末に来ていた、CX-3のスーパーエッジー。ボディカラーは「プラチナクォーツメタリック」。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「マツダ車は個性的だけど、
 さらに尖ったモデルが欲しいな…」
「マツダにも、流行りの
 2トーンカラーモデルはないかな?」

そんなあなたに、
今回は商品改良された
「CX-3」の特別仕様車、
「Super Edgy(スーパーエッジー)」
を紹介しましょう。

モデル名の”エッジー”とは
「尖った」や「前衛的」といった意味。

つまり、個性的なSUVである
CX-3の中でも、
『とても尖ったグレード』だと
言えるでしょう。

昨年末、少しの間だけ
当店に来ていましたので、
写真を撮っておきました。
この試乗車は本社所属ですので、
普段は山口店にあります。

足元もクロスブラック仕様で、引き締まった印象に。

足元もクロスブラック仕様で、引き締まった印象に。


特別装備は以下の通り。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
1)2トーン仕様のルーフ(屋根/ブラック塗装)
2)前後バンパー・サイド下部クロスブラック仕様
3)ホワイト内装(ドア内側、シート後部など)
4)シート素材にスエード調の人工皮革を採用
5)エアコンリングにカッパー(赤胴)色を採用
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥


最大の特徴は、その外観でしょう。
窓ガラスより上部が
ブラック塗装され、2トーン仕様に。
さらにスタイルを際立たせています。

また、前後バンパーやタイヤの周囲、
そしてドア下側も、標準で
クロスブラック塗装されているため
とても引き締まった印象に。

内装は黒基調ですが、
ところどころに白を配色する
大胆なカラーリングを採用。
エアコンリングの赤銅色が差し色となり、
たいへん上品なインテリアです。

シート素材には
非常になめらかな手触りとなる
スエード調の人工皮革でつくられ、
居心地のいい空間となりました。


黒をベースに、シートなどに白を配色。居心地のいいスエード調のシートも光ります。

黒をベースに、シートなどに白を配色。居心地のいいスエード調のシートも光ります。


なお、先日紹介した当店試乗車の
「アーバンドレッサー」とは異なり、
ガソリンモデル(SKYACTIV-G 1.5)
そしてディーゼルモデル
(SKYACTIV-D 1.8)から選択可能です。

気になる納期ですが…
スーパーエッジーは「5月」に、
他のモデルでも「4月」となります。
CX-3をご検討のお客様は、
ぜひお早めにご相談くださいませ。


このスーパーエッジーの試乗車ですが、
予定が合えば
当店への取り寄せも可能です。
現車をご覧になりたい方は、
遠慮なくお申し付けくださいね。

今回は、初売りで多くの
お問い合わせをいただいた
CX-3の特別仕様車、
「スーパーエッジー」を
解説しました。

本年も山口マツダ防府西店を、
どうぞよろしくお願いいたします。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

2022年の山口マツダ「初売り」は1月4日から!今年もご愛顧ありがとうございました。《お休み期間:12/28火曜~1/3月曜》

2021.12.27
本年も当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

本年も当店をご利用いただき、誠にありがとうございました。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


早いもので、
2021年も残すところ

あと数日となりました。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、山口マツダでは、下記の期間を
「年末年始休業」とさせていただきます。

‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
▼期 間:令和3年12月28日(火) ~ 翌年1月3日(月)
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

試乗のご予約やLINEメッセージなど、
期間中にお寄せいただいた
各種お問い合わせにつきましては、
翌4日(火)以降、順次お答えして参ります。

事故や故障などの緊急時には、
年中無休で24時間対応可能な
「マツダ事故/故障受付センター」
0120-272-402)を
ご利用ください。

休業期間中、お客様には
たいへんご不便をおかけしますが、
何卒ご了承くださいますよう
宜しくお願い申し上げます。

なお、正月4日と5日は
それぞれ火曜と第1水曜となりますが、
特別営業日とし、店頭では
「初売り」を開催いたします。

初売りでは、
アンケートプレゼントの
「ハッピーエコバッグ」をはじめ
初乗り「試乗プレゼント」などを、
試乗車とともにご用意しますよ。

今年一年、
山口マツダ防府西店を
ご利用いただきまして、
誠にありがとうございました。

寒い日々が続きますが、
皆さまにおかれましては
くれぐれもご自愛のうえ、
よい新年をお迎えくださいませ!

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

新型CX-3「アーバンドレッサー」の試乗車も到着!高品質の内装と「ブラックグロッシーパッケージ」を店頭でチェック!《納期は3月》

2021.12.23
セットオプション「ブラックグロッシーパッケージ」を装着し、高級感が増したCX-3の当店試乗車。

セットオプション「ブラックグロッシーパッケージ」を装着し、高級感が増したCX-3の当店試乗車。

友だち追加

↑ 当店LINE|各種ご相談・ご予約お受けします!
↓ 最新のご予約表は → こちらをタップ

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。

※1-2日おき更新|状況は変動しますので、お早めのご予約を。


「国産車離れした、カッコいいSUVが欲しい…」
「駐車場が狭いから、

 コンパクトなSUVがいいな…」

10月に商品改良されたCX-3は、
そんなお客様のご要望を満たす1台。

先日から、怒涛のごとく
新しい試乗車を紹介して参りましたが、
今年も残り少なくなったところで、
CX-3についても当店に到着しました。

さて、今回の主な商品改良の内容です。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
1)ガソリンモデルが「SKYACTIV-G 1.5」一本化
2)特別仕様車「Super Edgy」追加
3)センターディスプレイが8インチへ拡大
4)新色「プラチナクォーツメタリック」追加
5)スマホワイヤレス充電+Carplay接続が選択可
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

一方、当店の新しい試乗車のスペックはこちら。
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥
1)15S Urban Dresser(特別仕様車)
2)ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.5」
3)マシングレープレミアムメタリック
‥・*・‥‥………‥‥・*・‥‥………‥‥・*・‥

当店の試乗車は、
旧モデルからの継続となる特別仕様車、
15S Urban Dresser(アーバンドレッサー)。

同車は1.5Lのガソリンモデルのみに
設定され、最大の特徴は、
ホワイトとライトブラウンで構成される
上質で明るいインテリア。
アクセントにブラックも使われます。


上質で明るいインテリアは、ホワイトとライトブラウンという色使いで構成。センターディスプレイも8インチに拡大しました。

上質で明るいインテリアは、ホワイトとライトブラウンという色使いで構成。センターディスプレイも8インチに拡大しました。


外観についても、新たに追加された
セットオプションとなる
「ブラックグロッシーパッケージ」によって
前後のタイヤ周囲やバンパーの下部が
グロスブラック塗装となり、高級感が向上。

また、お肌の大敵となる
紫外線や赤外線をカットするガラスや、
冬のドライブを快適にする
ハンドルとシートのヒーターといった、
ユーティリティ機能も充実しました。

さらに、前方に衝突する可能性が高まった際に
自動ブレーキを作動させ被害の軽減を図る
スマートブレーキサポート(SBS)や、
運転席から見えない死角をモニターに映し出す
「360°ビュー・モニター」も採用。

当店の試乗車は、
デザイン性や便利な機能に加え、
安全・安心性能もバッチリの仕様です。

他のマツダ車と同様に、CX-3は
これまで継続されてきた
数々の改良によって、
実に熟成度が高い車となりました。

ただ、残念ながら
こちらの試乗車は他店舗への
貸し出しが決まっており、
当店でご覧になれるのは
年明けの「初売り」からとなります。

今回は、新しいCX-3に
施された商品改良の内容と、
当店に配備された試乗車について
解説しました。

なお、CX-3についても、
現在の納期は「来年3月」という状況。
マツダ車をご検討の際は
ぜひお早めに、当店スタッフまで
ご相談くださいませ。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

※タイトルをタップすると、各サイトに移動します。

山口マツダ  防府西店 アクセスマップ

topへ