当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

山口マツダを知る

創業100周年を迎えるとき
今まで以上に隆々と輝く
企業をめざして

山口マツダ採用情報 山口マツダ採用情報

2055年2月22日に100周年を迎えるとき、会社や社員とその家族、地域と共に隆々と輝いている企業であるために、
社員一人ひとりが会社の経営理念である「三位一体の経営」「ありがとう溢れる経営」を実践し、
山口マツダのブランド価値を高めています。

地域貢献

1. 経営理念を体現し、恩送りする

山口マツダ事業において、地域からいただいている恩恵ははかり知れません。
そのご恩に対し「恩返し」をするだけではなく、
次なる時代を見据えて「恩送り」をしたいと考えています。

※「恩返し」とは受けた恩を、与えてくれた人にお返しすること。

※「恩送り」とは受けた恩を、別の誰かにお返しすること。

2. 自分のふるさとに誇りを持つ人が増える

次代を担う子どもたちに、地元やまぐちを感じ、知るきっかけを
作りたいと考えています。
そして、私たちのふるさとに「感謝」と「誇り」を持つ人が増えることを願っています。

3. 「山口マツダの社員である」ことを
社員とその家族が誇りに思ってくれる

協賛イベントに社員が家族と一緒に参加することで、家族と素敵な時間や
感動体験を共有し、地域と一体になる醍醐味を味わってもらいたいと考えています。

レノファ山口F.C.オフィシャルトップパートナー 2010年〜

プロスポーツ文化を山口に定着させ、レノファ山口をより愛されるクラブにするため、JFL昇格前からサポートをしています。現在はユニフォームの背中に山口マツダの企業ロゴを載せています。

レノファ山口F.C.公式HP

レノファ山口F.C.オフィシャルトップパートナー

「たくましい防長っ子を」TVCMを提供1980年 5月〜

山口県民におなじみのTVCM「たくましい防長っ子を」は、青少年の健全育成を目的として、KRYと協同で展開。県内各地域で頑張っているスポーツクラブを応援しています。

山口マツダ杯少年サッカ-大会の協賛1983年 1月〜

小学5年生を中心としたスポーツ少年団やクラブチームのサッカー大会で、2019年で37回を数える歴史ある大会です。

山口マツダ杯少年サッカ-大会の協賛

山口マツダ西京きずなスタジアムのネーミングライツ2018年 4月〜

山口市で初の取り組みとなるネーミングライツで当社が契約し、「西京スタジアム」を「山口マツダ西京きずなスタジアム」と命名しました。「きずな」には、山口の歴史、文化、風土を若い人につなげていきたいという思いが込められています。

契約締結式の様子

山口マツダ西京きずなスタジアムのネーミングライツ

サイクル県やまぐちのパートナー2017年 〜

山口マツダ全店舗にサイクリストの休憩場所となるサイクルエイドを設置。サイクルラック・空気入れ・簡易修理工具セットを常備しています。
プロのレースである「JBCF 秋吉台カルストロードレース」では運営車輌を貸出しています。

サイクル県やまぐち Project

サイクル県やまぐちのパートナー

「12月、山口市はクリスマス市になる。」事業のパートナー2008年〜

毎年「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に山口市内では様々な関連イベントが開催されます。中心イベントである「クリスマス市セレモニー」「やまぐち光誕祭」「山口きずな音楽祭」への協賛を続けています。

詳しくはこちらから

「12月、山口市はクリスマス市になる。」事業のパートナー

私たちの理念

三位一体の経営

山口マツダに関わる人すべてが豊かになることを思い働くこと。
お客さま、社員、会社がそれぞれ幸せになり、地域と共栄していくことを目標にしています。

三位一体の経営
三位一体の経営

お客様の喜びが社員の幸福。
社員の喜びが会社の誇り。
そして、会社の繁栄が更なる幸せの源。

・地域の人々の幸せ
・地域社会の発展
・取引先様の繁栄
・グループ会社の繁栄

ありがとう溢れる経営

お客さま、社員とその家族、会社、支えてくださる地域に対して
「ありがとう」と言葉に出すだけでなく、感謝の気持ちを常に持ち続けます。

ありがとう溢れる経営
すべての行動は、“ありがとう”のために

感謝の心

=

「ありがとう」の言葉は誰にとっても
“最高の喜び”そして、“活力の源”です。

山口マツダ ブランドプロジェクト

山口マツダで働くことを自己実現の場にしてほしい。
そのためには自分自身が本当にどうありたいかを考える必要があります。山口マツダブランドプロジェクトでは一人ひとりが経営理念を実現するためどのような自己実現をしていくかを考えます。

山口マツダと自分の関係

山口マツダ自分

会社が
実現したいこと

自分が
実現したいこと

山口マツダ自分

山口マツダ=自分

健康経営について

山口マツダの健康宣言

社員とその家族の健康こそが会社の繁栄、また、お客様へのあらゆる価値提供の源であるとの考えから、山口マツダでは経営トップが率先して 「健康経営」の取組を推進し、全社一体となって取組みます。「健康経営」の実践を通じて「三位一体の経営」を実現していきます。

健康経営について

取組み内容

1. 社員一人ひとりが自らの健康度の向上に向け自助努力をします。

2. 健保等保険者と連携し、「健康経営」推進のための体制作りを実施します。

3. 社内会議や自社HP等を通して定期的に社内外に情報を発信していきます。

健康経営優良法人2020 認定証を見る
健康経営優良法人2020健康経営優良法人2020 認定証を見る

山口マツダの健康経営への取組み

健康経営取組推進施策

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策
B.メンタルヘルス対策
C.女性の健康保持・増進

具体的取り組み

A.生活習慣病気及び各種疾病の発生予防対策

1. 健康診断100%受診の推進

2. 二次検診、精密検査の受診勧奨

3. 保健指導及び特定保健指導の実施

4. 部活動への参画奨励及び費用補助

5. インフルエンザ予防接種費用補助

6. 禁煙対策

7. 熱中症対策の塩分補助食品、飲料水の配布

B.メンタルヘルス対策

1. ストレスチェックの実施

2. ノー残業デーの完全実施(月2回)

3. 相談窓口の設置

4. 就業と治療の両立支援

5. 家族参加型イベントの実施

C.女性の健康保持・増進

1. 女性のための健康セミナーの実施

2. 健康相談窓口の設置

3. 安全衛生委員会への女性の参画

健康経営体制図

健康経営体制図

※各関係先と連携したPDCAサイクルの循環を行います。

女性活躍推進行動計画

この計画は、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性が職業生活において十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するために策定したものです。

計画期間

平成28年4月1日~令和3年3月31日までの5年間

取組内容

雇用・職場環境の整備

・全従業員のうち女性の割合を18%にする(平成27年3月現在14.5%)

・平成28年4月より学生向け説明会を実施

・妊娠中や出産後の女性労働者の健康の確保について、労働者に対する

制度の周知や情報提供及び相談体制を整備

採用(新卒・中途)について

採用については男女隔てなく行い、積極的に女性の採用を実践する

女性が継続して働きやすい職場環境作り

・ハラスメントの無い職場環境作り
・男女問わない昇給・昇格の実施

女性の活躍に関する情報公開 ※月平均残業時間 約9時間(令和2年4月現在)

魅力的な制度

山口マツダは社員とその家族の「幸せ」に貢献します。

安心!ライフサポート制度

イチオシ!7000円でアパートに住めます

家賃の自己負担が7000円という「寮制度」です。
一般のアパート1室(1ルームのバス・トイレ付)と駐車場1台分を会社が支援します。

※電気代・ガス・水道等の諸経費については個人負担となります。

イチオシ!7000円でアパートに住めます

子育て応援!家族も大切にしています

扶養対象となっている配偶者と22歳までの子供に対して、一人あたり5,000円の「家族手当」があります。

子育て応援!家族も大切にしています

モチベーションUP!称賛制度

半年に1度!優秀者を称賛します

半期の目標を達成した社員や店舗を社長が招待する「実績優秀者夕食会」があります。

半年に1度!優秀者を称賛します

一年間頑張ったご褒美です

年間の目標達成に対する称賛制度として「アニュアルプライズ研修旅行」があり、海外または国内への旅行に参加することができます。

半年に1度!優秀者を称賛します

社員の「絆」が深まる!親睦制度

店舗の仲間との親睦を会社がサポートします

店舗単位で実施する社員の親睦を目的とした旅行や懇親会などに対して会社が「親睦行事補助金」を支給します。

店舗の仲間との親睦を会社がサポートします

ハワイで周年記念イベント

5年に一度、社員とその家族、OB、関連会社メンバーでハワイ旅行へ。
現地では盛大な祝賀パーティーが開催され、社員みんなで山口マツダの創立から今日までを祝います。

ハワイで周年記念イベント

オリジナルデータ

39

.4歳

社員平均年齢

山口マツダ社員の平均年齢は39歳。現場をよく知るベテランから若手まで、様々な年次の社員がバランスよく在籍している環境です。

営業

36

.9歳

営業
営業
60歳以上 5%
50代 11%
40代 12%
30代 48%
20代 24%

サービス

36

.7歳

サービス
サービス
60歳以上 4%
50代 13%
40代 22%
30代 26%
20代 35%

7

.5

時間

1日の就労時間

日々の就労時間が短く、仕事終わりの時間も有意義に使えます。

13

.6

%

女性社員の割合

女性の育児休業取得率は100%であり、男女問わず長く働ける環境です。

15

.0年

平均勤続年数

営業

12.2年

整備

14.0年

事務

14.8年

管理職(店長・Mgr)

21.4年

8

.4

時間

平均残業時間(月)

営業

10.9時間

整備

7.0時間

事務

6.7時間

8.8

平均有給取得日数(年)

営業

9.2日

整備

8.7日

事務

9.3日

87

.4%

社員の山口県出身者

地元やまぐちに根付いた企業です。

46

%

社員のUターン割合

県外に進学後、地元やまぐちのために働きたいと考えて入社した社員が多数います。

会社概要と沿革

会社概要

設立 1942年(昭和17年)
創業 1955年2月22日
資本金 2,000万円
代表職氏名 代表取締役 大原敏之
年間売上高 102億円(平成30年度)
従業員数 336名(男性294名・女性42名)2020年3月現在
事業内容 マツダ車の販売・整備
各種中古車販売(古物許可証番号 第741121000017号)
自動車損害保険代理店業務
関連企業

(株)オージス

[業務内容/フォルクスワーゲン・ボルボの新車・中古車販売]

山口市大内矢田南1丁目1-8
TEL 083-902-8833 FAX 083-902-8834

(株)TCR山口

[業務内容/レンタカー事業]

防府市八王子1丁目8-23
TEL 0835-23-0555 FAX 0835-23-0505

マツダ部品山口販売(株)

[業務内容/マツダ車両部品等卸販売]

山口市小郡上郷流通センター西901-3
TEL 083-921-0558 FAX 083-921-0556

防府車輌(株)

[業務内容/自動車の鈑金塗装・修理車検・特殊架装・レストア]

防府市大字植松1975番地
TEL 0835-38-0681 FAX 0835-38-7811

会社沿革

1942年(昭和17年) 会社設立[小郡小型自動車工業(株)]
1955年(昭和30年) 旧会社を改組し創業 山口県のマツダ特約店となる
山口マツダ(株)へ改称
1960年(昭和35年) (株)マツダオート山口設立[後に(株)マツダアンフィニ山口に改称]
乗用車中心の販売
1975年(昭和50年) 防府車輌(株)設立
1983年(昭和58年) (株)オートラマ新山口設立[現:(株)オージス]フォード車を販売
1984年(昭和59年) (株)マツダ部品山口販売設立
1995年(平成 7年) (株)ファーレン山口設立 フォルクスワーゲン車を販売
2002年(平成14年) ボルボ車販売開始
2003年(平成15年) (株)マツダレンタカー山口設立[現:(株)TCR山口]レンタカー事業を展開
2010年(平成22年) (株)マツダアンフィニ山口と合併
2011年(平成23年) (株)オージス設立 輸入車(フォード・フォルクスワーゲン・ボルボ)事業を統合
2017年(平成29年) 県内初のマツダ新世代店舗オープン(岩国店)
2018年(平成30年) 県内2店舗目となるマツダ新世代店舗オープン(周南西店)
2018年(平成30年) Jeep車販売開始(Jeep山口中央オープン)
2020年(令和2年) 創業65周年